大阪の引越しはプロスタッフにお任せ

大阪の引越し業者をお探しならプロスタッフにお任せください。丁寧な作業と格安の料金で満足度の高いサービスの提供を目指します。

 

↓お見積もりはこちら↓

 

それでは引越のプロスタッフのサービスを詳しく解説していきます。

 

目次

 

単身引越し

単身引越しパック

プロスタッフの一番人気!格安料金でもたくさん運べるお得な単身引越しパックです。

  • 格安料金でたくさん運べる
  • 電話で素早くお見積もり
  • 土日、祝日でも追加料金無し
  • 単身でもプロ品質の作業
格安料金でたくさん運べる

単身パックの荷物目安

大物家具4点+小物20点程度のお荷物が積めます

(例)ベッド・冷蔵庫・洗濯機・布団一組・こたつ・テレビ・ステレオ・ダンボール10箱程度・衣装ケース3個
※荷物補償(50万まで)の保険500円を含みます。

 

大手引越し業者の単身パックの約2倍のお荷物を積み込むことが可能です。大手の1パックで収まらない荷物量の方に特におすすめ。

 

荷物量がオーバーした分は1点ずつ料金を加算しますので割安です。別便になることはありません。自転車や原付バイク、ベッドなどの積み重ねしにく荷物もお任せください。

 

※引越し先までの距離や家屋の条件によって料金は加算されます。詳細は本社サイトで。

電話で素早くお見積もり

電話でお見積もり

独自のポイントシステムによりお電話で荷物をお聞きするだけで正確な荷物量を計算します。訪問見積もりをなくすことで、営業経費をコストダウンし、格安の引越し料金に還元しました。プロスタッフの料金の安さには理由があるのです。

 

他社の中には訪問見積もり時に契約するまで帰ろうとしない営業マンもいるそうです。特に女性一人で対応した場合には断るのに苦労するでしょう。

 

プロスタッフならお電話で素早く見積もり、申告内容と実際の現場に荷物量の相違がない限り追加料金はいただいていません。気軽な気持ちでお問い合わせください。

 

※荷物が多かったり特殊な条件の引越しでは訪問見積もりをお願いする場合があります。

土日、祝日でも追加料金無し

土日、祝日でも追加料金無し

引越しの需要が集中する土曜日や日曜日、祝日であっても大手と違いプロスタッフの単身引越しパックに追加料金はありません。休みの日に引っ越ししたい人におすすめしたいサービスです。

 

※3月中旬から4月上旬の繁忙期は基本料金に3,000円UP〜。

単身でもプロ品質の作業

プロ品質の作業

単身専門でないプロスタッフは普段から家族用の大きな冷蔵庫やタンスを運んでいます。だからこそ、一人暮らし向けの小さな冷蔵庫や洗濯機はより安全に運ぶことができるのです。

 

引越し業者の看板を掲げていても、普段は小荷物の配送をしていたり、単身荷物しか運ばない会社もたくさんあります。プロスタッフとそういった会社の作業品質の違いは一度使っていただければ納得してもらえると思います。

 

※大型家具や電化製品は当社スタッフの手により専用資材で梱包します。

 

一括見積もりってどうなの?
一度に多くの引越し業者から見積もりが取れると人気の一括見積もり。プロスタッフも複数業者による相見積もりは否定しませんが、誰もがその利用に向いているわけではありません。

 

情報を送信した瞬間から夜中だろうと、かまわず電話を鳴るので精神的な疲労を覚える人もいます。断りの電話を入れても簡単には引き下がらず、さらなる値引き交渉に持ち込もうとするので、強気で自分の意見が言えない人は向いていないのかもしれません。

 

↓お見積もりはこちら↓

 

家族引越し

家族引越し

「プロスタッフって聞いたことがないな。新築や大きなタンスがある引越しはやっぱり大手が安心」そんな人も多いかもしれませんね。

 

たしかに会社の規模でプロスタッフは大手に太刀打ちできません。しかし、この会社の創業メンバーは大手の引越し業者に最低でも数年間は勤めていた者たちばかりなのでご安心ください。大手ではできなかったより細やかなサービスを提供するために生まれた会社です。

 

引越しプラン

プラン

搬出や搬入はもちろん、ダンボールへの梱包、開梱、お掃除と一般的な引越しプランは全て依頼可能です。また台所回りのみの梱包など、細かなご要望にも柔軟にお応えします

 

ご契約特典

養生サービス(簡易)

※引越しの運搬中よく通る箇所を養生することで簡易ながらも新居にキズがつく確率を減らせます。

ダンボール必要分無料

※業界としては非常に硬い材質(K6)のダンボール。必要分を当社でご用意します。

ダンボール引き取り無料

※当社指定エリアに限り解梱後のダンボールをお引取りいたします。

 

毎月20日までの3大サービス!

当社通常価格(車両費除く)の30%OFF!

たったの1万円で梱包サービスOK!

不用品引き取り1点サービス!

※土日・祝日・大安を除く

 

新築養生(保護)サービス

ご新居のお引越しも 屋内保護サービスで安心!

新築養生

ご新築(マンション含む)の引越しに際し、荷物搬入の通路を保護してから作業を進めます。養生を行うことで大切なお家をキズつけることなく、より安全にお引越しが完了できます。

 

引越のプロスタッフでは、創業当初から大手住宅メーカーからのご紹介で、新築への引越しをたくさん請け負ってきました。今では養生サービスは一般的になってきていますが、当時は一部の引越し業者でしか実施されていませんでした。

 

ですが、新築の引越しを滞りなく終えるためには、きっちり新居を保護してから作業する必要がありました。だからこそプロスタッフでは本サービスを無料で提供するようにしたのです。

 

オプションサービス

電気工事

エアコン・アンテナ・ウォシュレットetc

ピアノ・重量物の移送

金庫・お仏壇もOK

ハウスクリーニング

台所・トイレ・お風呂場等もピカピカ

荷物保管

建替荷物もOK

不用品引き取り

大型ゴミもおまかせ

自家用車陸送
ペット預かりサービス

 

リサイクル品の買取

リサイクル

引越のプロスタッフではまだまだ使える荷物を不用品として処分されるケースをよく目にしてきました。そこでリサイクル品の買取サービスを立ち上げることにしました。買取により、本来なら処分費用が掛かっていたところを逆のお金になるというわけです。

 

サービスの質を下げることなく格安料金を実現するプロスタッフの秘密の一つです。

 

↓お見積もりはこちら↓

 

長距離便

長距離便

引越し先が遠い長距離便は料金も高額になります。見積もりを取って、あまりの高さにびっくりした方も多いのではないでしょうか。

 

そこでプロスタッフでは同地域への輸送を一つのトラックで運搬する混載便で輸送コストを大きく削減しました。中小規模の会社が同地域への混載便をたくさん集めるのは難しいのですが、同業他社との提携による引越し荷物を集めることに成功しました。

 

また、本社がある京都や関西を含む大阪だけでなく関東(神奈川、千葉)へ支店を出すことで最も流通量の多い地域の帰り便もぐっと増やせました。

 

長距離引越しは会社によって5万10万の値段の違いは当たり前のようにあるものです。他社の見積もりが高いなと感じたら、気軽にお電話でお問い合わせください。

 

 

所在地・対応エリア

プロスタッフ本社

引越のプロスタッフの営業所、支店の所在地は以下のとおりです。

 

本社営業所

〒614-8184 京都府八幡市上津屋八丁27
TEL 075-983-3751/FAX 075-983-3191

阪神支店

〒554-0032 大阪府大阪市此花区梅町2丁目2-82
TEL 06-4804-7888/FAX 06-4804-6889

横浜支店

〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町771
TEL 045-540-0783/FAX 045-540-0784

千葉支店

〒263-0001 千葉市稲毛区長沼原町208-1
TEL 06-4804-7888/FAX 06-4804-6889

 

所在地である京都、大阪、神奈川、千葉はもちろんのこと、東京や兵庫の引越しも承っています。その他の地域についても長距離便の移動時などでお受けできる場合がありますので、お気軽にお声掛けください。

 

↓お見積もりはこちら↓

 

よくあるご質問

見積もりの予約は何日前にすればいいの?

一般的には20日以上前の予約をおすすめしていますが、繁忙期の引越しの場合は1ケ月以上前でも遅すぎる場合があります。

 

人気日ほど早くトラックの予約が埋まりますので、早めのご連絡をお待ちしております。

引越し日の変更は可能ですか?

引越し日の変更は可能ですが、当社のトラックの空き状況とのご相談ということになります。ただし、希望される日程によっては料金が変動する場合がありますので、ご了承ください。

ダンボールはもらえますか?

単身引越しは格安の基本料金でご提供する為にお渡ししていません。家族引越しの場合は荷造りに必要なダンボール、ガムテームや布団袋も当社でご用意いたします。

不要品の引き取りは可能ですか?

有料にて引き取りさせていただきます。ただし、生ごみや液体、鉢植えの土などお引き取りできない物もあります。

 

また大量の不要品の引き取りは次の便の予定にも支障がきたす場合があるため、事前のご連絡をお願いします。

荷造りが間に合いそうもないんだけど

できるだけ早くご連絡ください。当日の予定に余裕があれば梱包プランへの切り替えも可能ですし、そうでなくても優先させて欲しい荷物の荷造りをアドバイスできるかもしれません。

 

状況によっては前日の梱包をご提案させていただくこともできます。

運べない荷物ってあるのですか?

貴重品、危険物、骨董品、美術品、動植物については引越し荷物としてお断りしています。ただし鉢植えなどの植物については運搬中の危険性を了承してもらった上でお運びさせていただくこともあります。

荷物の保管はできますか?

新築への建て替えや一時的な保管にも対応させていただきます。特に荷物が少ない単身引越しは10日単位での保管も請け負っています。

どこまで梱包すればいいですか?

ダンボールに入る小物については、できるだけ梱包してもらうようお願いしています。電化製品や家具などは当社のスタッフにより専用資材で梱包しますので、そのままにしておいてください。

 

タンスの中身については、歪み予防の為にできるだけ出してもらうようにお願いしていますが、梱包が間に合うか自信が無い場合には台所回りを優先させてください。

追加料金は必要ですか?

お見積もり内容と当日の作業に違いがなければ、例え大幅な遅延が起こったとしても追加料金はいただいていません。

 

追加料金で多いのは、当日に依頼される不要品の引き取り、2ケ所目への降ろし、電話見積もりの際の荷物の内容と大きく食い違う場合などです。

支払いにクレジットカードは使えますか?

VISA、JCB、NICOS、American Express等のクレジットカードが利用可能です。ただしクレジットカードでのお支払いはお見積もり時にご申告ください。

引越し代の支払いのタイミングはいつですか?

市内移動や近距離の引越しの場合は、新居への荷物の搬入後にお支払いいただいていいます。引越し先が遠い長距離便の場合には、荷物の搬出後の積み込みが完了した時点でお支払いをお願いしています。

エアコンの取り外しはしてもらえますか?

当社提携の工事業者に手配させていただきます。取外し、廃棄、取り付けももちろん対応可能です。

ベッドは分解してもらえるの?

プロスタッフでは単身引越し、家族引越しのどちらの場合でもベッドの分解は標準作業として対応します。もちろん分解したベッドは新居で元通りに組み立てします。

 

例えば日通の単身パックはベッドの分解、組み立てが有料オプションとなっています。業者によっては追加料金の対象となるようですので、契約の際にはお気をつけください。

 

↓お見積もりはこちら↓

格安で引越しする方法

人気日を避けて引越し料金を安くする

引越しは需要が集中する人気日になればなるほど料金も高くなります。逆に言えば、人気日を避けて暇な日に引っ越しすれば安くなるのです。

 

人気日の条件はこちら

  • 3月4月の繁忙期
  • 月の下旬
  • 土日、祝日
  • 大安、友引
3月4月の繁忙期

新卒の入社や大学への入学、異動などが重なるために3月4月は引越しの繁忙期(シーズン)として一年で一番忙しい季節になります。

 

特に3月下旬から4月上旬は料金が最も高まり、連絡するのが遅いと引越し業者への予約すら困難になります。

月の下旬

賃貸の締め日の関係からか月の下旬はどの月も忙しくなる傾向にあります。家賃を日割りにしてもらえるのなら引越し日を上旬に変更することで、数万円は安くできるかもしれません。

土日、祝日

特に社会人は引越しの為だけに気軽に休むことはできません。土曜日、日曜日、祝日が忙しくなるのは必然です。逆に言えば平日はそれだけ安くなると言うこと、値引き額が大きいのなら有給を取る価値があるかもしれません。

大安、友引

大安や友引は引越しするのに日柄が良いとして特に婚礼や新築への引っ越しに選ばれることが多い日です。

これらの条件が重なれば重なるほど引越し料金は高くなる傾向が高まります。1つでもこれらの条件を外していくことが安くするコツですが、あなたが引越し日をある程度選べる立場にいるのなら、素直に安い日はいつかと業者と交渉するのがおすすめです。

 

日程変更が無理なら午後便やフリー便で値引きを狙う

引越しの日を変えれば料金が安くなるのは分かっていても、どうしても無理な人もいます。

 

そんな時に値引きを狙う方法として有効なのが午後便やフリー便での契約です。トラックの到着時間を午後からや業者のお任せにすることで人気が高い午前便に比べて大きな値引きを引き出せるでしょう。

 

ただし、場合によっては到着が遅れて作業完了時刻がかなり遅くなることがあるのは納得しておかないといけません。

 

積み切りプランって安くなるの?

契約したトラックに積めるだけ運ぶというのが積み切りプランです。一回り小さなトラックで契約することで全部運ぶ場合と比較して引越し料金は安くなります。

 

引越し先がすぐ近所だったり、ワンボックスなどの大きな乗用車を持っている方がダンボールは自分で運ぶからと積み切りプランを選ばれます。

 

たしかに積み切りプランは料金が安くなりますが、トラブルも多いので注意が必要です。見積もり時に営業マンが契約を取りたいがために、これぐらいならほとんど運べますよと気軽に言う場合もあるのですが、思っている以上に荷物が残る場合があります。

 

現場の立場からすれば、普段ダンボールから積み上げるやり方に比べて小物を後回しにする積み切りプランはそもそも積みにくいという点と、ドライバーによっては積み切りプランと聞いて、あまり積まないようにする場合があるのです。

 

トラブルを防ぐためにも口約束は避けて契約書に記載してもらうか、そもそもダンボールは期待しないのが満足度が高い積み切りプランの契約の仕方です。

 

荷物を上手に減らして引越し費用を格安に

荷物の量が少なくなれば引越し費用も格安になるでしょう。そうは分かっていても荷物が整理しきれずに、もう使わないと分かっている物やあきらかなゴミまで引越し先までとりあえず運んで欲しいと言われるお客様はいます。

 

しかし、きっちり荷物を減らすことで、特に忙しい時期の料金は安くなるでしょう。まだ使えるものであれば、リサイクルショップなどを利用して買い取ってもらうこともできますし、書籍もブックオフなどを活用しましょう。燃えるごみも早めに出しておきましょう。

 

また自転車やベッドが無くなれば特に単身引越しでは大きく量が変わる荷物です。これらの荷物の処分は特に移動距離が遠い長距離引越しの際に大きな効果を生むでしょう。

 

近距離の引越しのみ可能なピストン輸送

本来なら2台のトラックが必要な荷物でも引越し先が近距離であれば、1台でピストン輸送を行うことで料金は安くなります。

 

誰にでも契約できる引越しではありませんが、あえて近くの物件を選ぶことによる恩恵はあるわけです。

 

↓お見積もりはこちら↓

プロスタッフ本社サイト:http://www.e-prostaff.com/