不用品を少しでも安く処分する5つの方法

不用品を安く処分するには?

引っ越しの際に不用品を処分したい要望は多いですが、数が多いと費用も上がり予算オーバーなんてことにもなりかねません。

 

不用品処分を上手にすれば、費用を安くできるだけでなくお金が増えて引越し代の足しにできるなんてことも。ここでは不用品を少しでも安く処分する方法をまとめました。

  1. ヤフオクやメルカリなどでの販売
  2. リサイクル業者による買取り
  3. 他人に譲渡して無料で処分
  4. 引越し業者の不用品引き取りサービスを利用
  5. 自治体の粗大ごみ回収で処分

 

ヤフオクやメルカリなどでの販売

今、自分が要らない物を高値で売るのに最も適した方法がヤフオクやメルカリなどのネットを使ったサービスによる販売でしょう。

 

リサイクルショップでは買い取ってもらえないような商品であっても、人によっては意外な価値を生み高値で売れる場合があります。

 

注意点としては、引越し日までの売れるように早めに行動を起こすことです。費用を掛けて不用品処分することを考えれば、安い値段でも売れればとてもお得です。

 

あまり欲張らずに割安感のある値段設定も大切です。

 

リサイクル業者による買取り

ヤフオクやメルカリの敷居が高い人には、リサイクル業者による買取りを活用しましょう。相手もプロな為に相場以上の高値での買取りは難しいかもしれませんが、綺麗に使っている新しい物であれば買い取ってもらえる可能性も高くなるでしょう。

 

最近は出張買取や引越し業者で買取りサービスを実施しているところもあるので、持ち込めない大きな物には便利です。何より不用品処分の費用が無料で済むのはとてもありがたいことです。

 

他人に譲渡して無料で処分

知り合いに欲しい人があれば譲ってあげればいいし、見つからないのならジモティーなどのネットの掲示板を利用する方法もあります。

 

古過ぎて買取りや販売が難しい商品でも、無料なら処分できる可能性があります。不用品として費用を掛けて処分するくらいなら、なんとか譲れる人を探しましょう。

 

引越し業者の不用品引き取りサービスを利用

引越し業者による不用品引き取りは自治体での回収に比べて料金的には高いことが多いのですが、交渉次第では安く済ますことができるかもしれません。

 

例えば複数業者による相見積もりを実施して、契約を条件として不用品の処分を要求すれば、サービスとして引き取ってくれる引越し業者はいるでしょう。

 

自分で色々するのが面倒な人にはおすすめの不用品処分方法かもしれません。

 

また、大きな冷蔵庫やタンスを家から運び出すのが難しい人の場合は、収集場所への運搬のみを依頼するのも一つの手です。

 

自治体の粗大ごみ回収で処分

不用品処理業者へ依頼するよりは自治体による粗大ごみ回収の方がはるかに安価です。自治体の場合は、ゴミ収集車による回収と自分の車で持ち込む方法があるのですが、価格設定が異なるためにどちらがお得はケースバイケースです。

 

ゴミ収集車による回収はゴミ1点1点を料金に置き換えて計算するために点数が増えるほど高くなります。一方、持ち込みは処分するゴミの総重量で料金を計算するために、軽い荷物がたくさんある場合は安く処分できます。

 

一般的な条件では持ち込みの方が安くなる場合が多いですが、持ち込み日や提出書類などが必要なために自治体ごとのホームページで詳しい内容を確認する必要があります。

 

不要品処分におすすめな荷物

ここでは、真っ先に処分を検討して欲しい荷物をその理由と共にご紹介しています。

 

洋服タンス

洋服タンスはご家庭にある荷物の中でも最も大きな家具の一つです。また、お洋服を掛けた状態で運ぶのは耐久性を考えても難しい為に、トラックに積み込んだ時に無駄なスペースを取ってしまいます。

 

洋服タンスを一つ減らしただけでも、トラック内のスペースを大きく節約できます。最近はウォークインクローゼットを備えた物件も多いのも処分する荷物としておすすめの理由です。

 

冷蔵庫

特に一戸建ての二階が台所の場合に冷蔵庫を運び入れるのは非常に困難です。もし、引越し後に冷蔵庫の買い替えが発生した場合には高い運搬費用を請求されることになるので、購入してからの年数が経過している冷蔵庫であれば引越しのタイミングで買い替えるのがおすすめです。

 

また最新型の冷蔵庫はエコ機能にも優れているのもおすすめする理由の一つです。電気代を考えれば、買い替えた方が安くつく場合もあります。

 

エアコン

エアコンの移設には取り外しにも取り付けにも費用が掛かります。またガス補充や既存の配管が使えないようだと、最新型で工事セットのついた省エネ機能に優れたエアコンの方がお得な場合もあります。

 

大家さんとの交渉で現在のお住まいでエアコンを外さなくても良いのなら、なおさら新しい商品に買い替えた方がよいかもしれません。

 

自転車

積み重ねがしにくい自転車は特に単身引越しでは無駄なスペースを占有する荷物の筆頭となります。最近の自転車は安いので、引越し先が近距離の場合ならまだしも長距離の場合には買い直した方がお得な可能性がある荷物です。